8月11日の「タカダ音楽祭・サマフェス」の後半ステージをお届けします。

はじめの動画はリッキー・チャック・はんぞー・ゆうさんたちに下ちゃんが加わったバンド、バンド名がわからないのでVoさんが「ちゃちゃまる」と叫んでたからこれを勝手にバンド名にしちゃいました。「ちゃちゃまる」の「Don’t stop me now」から紹介します。

続いては、ごきおやMCのよっちゃんが周ちゃんとドラムの共演、「花火の様だ!」二人の迫力のある演奏にご注目 😯

そしてラストは「ご近所おやぢバンド!!」、「今はもう誰も」でスタートです。続いて「宿無し」へ。スケジュールが押しに押している為この日はごきおや売りのMCを省略、このことが悲劇に?いつもはこの間に譜面の差し替えをするのですけど今回はなし、でも譜面差し替えの時間は絶対に必要!ごきおやでは珍しい沈黙の時間を経て「いとしのエリー」がスタート!演奏中にスタッフからよっちゃんへ「時間がない」と耳打ちが。最後の曲「ろくでなし」へ、しかし閉演の時刻は容赦なく近づき今回はアンコールはありませんでした。(^_^;)

曲名」をクリックすると動画が見えます。

 

 

今年も、暑い時期に熱いイベント「タカダ音楽祭・サマフェス」に参加してきました。

サマフェスはジュニアからシニアまで幅広い年代の参加者が一年間のレッスン成果を発表。音楽教室定番のピアノ曲をはじめ、ドラえもんから詩吟まで幅広いジャンルの出し物が満載なイベントです。

ごきおやは毎回、トリを務めるだけでなく下ちゃん・茂美ちゃん・智ちゃんの3名は参加者のサポートも担当します。いつもはノリノリの演奏で楽しませてくれる3人ですが、「主役を食ってはいけない」という自制心がにじみ出た姿はめったに見られませんよ 😛 😆 🙂

今年は、周ちゃん・よっちゃんの大御所によるドラム共演も企画され、ラストのごきおやへと!!

実は今回、演目が65と去年の34を大幅に上回り開演時間を30分早めたにも関わらずスケジュールが押してしまい一番売りの?MCを省略したり、曲数を減らすなどパニック状態でステージを終えました。

当日の動画は後日アップします。 (さらに…)

涼しい会場でごきおやのスタートです!でもステージにボーカルのたっちゃんの姿が.見えません、司会者さんの紹介も終わりまだボーカルが不在のまま、よっちゃんのスティックが!下ちゃんのギターが始まった。ムー!この曲は 「ブルドック」!ボーカルがいないのが理解できました。2曲目は 「朝日のあたる家」ベンチャーズが続きます。実は、今回呼んで頂いた水野さんがお好きと伺い、敬意を表して選曲しました。

いよいよ本来のごきおやのステージが始まります。まずは季節を反映した「あー夏休」からスタートです。次は、一年ぶりの新曲 「タイガー&ドラゴン」この曲イイ~ネ!!そして「愚か者」 ・ 「今はもう誰も」へと続きます。ここでおなじみのメンバー紹介を挟み後半戦へ突入!「朝まで踊ろう」この曲、どこでやっても踊れるスペースがあればお客さんが立ち上がり必ず踊る曲!今回も踊りの輪が。いよいよラストろくでなし」下ちゃんの客席パフォーマンスは圧巻です。いつもなら曲前にアンコールを予告(催促)するけど今回は昨日の疲れから?催促を忘れてしまい、ステージを降りかけたところでお客さんからアンコールの声が!「大穴(ダイアナ)」で最期を締めました。

「曲名」をクリックすると動画動画が開きます。

 

前日の蟹江とはうって変わった涼しい会場でのライブでした。

北医療生協 ワインクラブ班さんの「七夕コンサート2019」で上飯田にある生協さんの施設「わいわいルーム」で弾けてきました。

このイベント、毎年行われているんですが今回初めてお招きいただきました。しかしこんなイベント初めての体験でした。会場で我々が音響機材の設定をやってる中、両手にいっぱいの荷物を抱えたスタッフさん達が続々と会場奥のキッチンへ集まりイベント準備が進んでいました。リハ中にはいい香りが漂い、腹の虫が「グー!」、中央のテーブルに次々と料理が並び本格的なバイキングの出来上がりです。

いよいよイベントのスタートです。なんとシャンパンでの乾杯でライブ開始です!!2組の出演者さんに続き「ごきおや」の登場です。演奏については後日動画にてお伝えします。

演奏終了後はあちらこちらの輪にメンバーも加わり、美味しい料理とワイン・ビールで楽しい時間を過ごさせていただきました。締めは「飛騨牛」と「夕張メロン」!!美味しかったです。

今回このイベントにお声を掛けていただいた水野さん、ありがとうございました。

(さらに…)

毎度おなじみの尾張温泉郷発展会さんのイベント、今年は新たな試みとして開催された「七夕まつり」に出演してきました。今回も「さくらまつり」や「町民まつり」でおなじみとなった方たちとの共演です。

梅雨時の屋外イベントということで、万全の雨対策をして会場に集合、なんと会場は青空だったんです。

ごきおやの運の強さとほくそえんでしまいました。でもこれが悪夢の始まりとはだれも思ってはいませんでした。

我々の前の出演者にキャンセルが出たので、いつもより早めに楽器のセット・音合わせに入ったんだけど、まさかPAのバランスがなかなか取れず調整を繰り返すうちにどんどん時間が過ぎてゆく!そんな中、我バンドの売りの一つであるボーカルのマイクがグズリはじめてしまいました。とりあえずマイクを交換、しかし本番中も改善しませんでした(^_^;)。

今回、想定外の暑さと調整に係った時間の長さで、本番前に体力をすっかり消耗してしまったため、アンコールの催促もせず早々にステージを降りる結果となってしまいました。

演奏終了後、機材の撤収中びっくりするほど機材が熱を帯びていました。たぶんこの暑さでPA機器がオーバーヒートしたんではないでしょうか?

ということで今回は残念ながら動画はアップができませんでした(^_^;) (さらに…)

動画第ラストは「ご近所おやぢバンド」です。

文中、曲名をクリックすると動画がスタートします。

あれ、いつもの準備運動は?と思った瞬間、暗闇の中、下ちゃんのギターでステージが始まりました! 「たどり着いたらいつも雨降り」 でスタート、イントロでの茂美ちゃんのアクションに注目です。歳のせいで2曲続かないのがごきおや、一息ついて次の曲は 「愚か者」 懐かしいアリスの 「今はもう誰も」 ちょっと雰囲気を変えしっとりと 「別れの朝」 ですよ。メンバー紹介を挟みごきおやお約束の 「朝まで踊ろう」 最後は これもおなじみ 「ろくでなし」 で締めました。

 

動画第二弾は「たくちゃんプロジェクト」さんです。

文中、曲名をクリックすると動画がスタートします。

Vo Leiさんの呼びかけで「たくちゃんプロジェクト」の始まりです。オー!このイントロ、アンルイスの 「あゝ無情」 いいですねー。2曲目、「強者どものゆめのあとだね」で始まる 「WOMAN」 です。ぐっと雰囲気が変わり 「グッド・パイ・マイ・ラブ」 セリフもしっかり決まりました。なかにし礼・平尾昌晃コンビのまさに昭和歌謡ですね。

ここで 「メンバー紹介」 です、最初にこのHPではAkina‘sでおなじみの「おなべさん」や「ALSOXのヨシダサオリさん?」が紹介され、最後に本物!Pinxの八重樫浩さんが登場しました。

残念ですが、この先2曲の動画はプロの方の演奏が写っているので控えさせていただきました。

 

ソウルダイナライブ動画 第一弾は「ジュエリー・ボックス」さんです。

文中、曲名をクリックすると動画がスタートします。

演奏が始まりました、でもセンターにVoがいません、むろんステージにも!でも歌声が、突然カメラの前を横切る人影!にくい演出です 「サムライ」 がスタートです。イントロの間に衣装が変わり 「憎みきれないろくでなし」 へと続きます。 「カサブランカ・ダンディ」 ではお約束の霧吹きが、 「ダーリング」 帽子を変えながら一気に4曲を歌いあげました。おやぢにはまねできないパワーです。

ストリッパー 」 ではマント?シーツ?を振り乱しの熱唱、しっとりとギターを抱え 「時の過ぎゆくままに」 ラスト2曲は艶めかしく?光る真っ赤な衣装をまといこれがジュリー!樹里衣の本領発揮  「TOKIO」 ではファンからのテープの乱舞! 「勝手にしやがれ」 では帽子が飛ぶ!よかったです。

ステージ・衣装・ギターまでのイルミネーション本当に素晴らしかったです。 「ジュエリー・ボックス」ファンの皆さん、応援見事でしたあの応援を受ければバンドもテンション揚げずにはいられませんよね。

動画その2は「たくちゃんプロジェクト」さんです。

 

令和最初のライブは、初見参のライブハウス「ソウルダイナ」さんで行われた、プロバンド「THE☆歌謡Rockers」さんライブの前座を務めました。

真っ暗なステージで下ちゃんのギターを合図に一斉に明かりが灯りトップバッターとしてステージが始まります。なぜか今日はやけに迫力のあるステージ、やはりプロを意識してかも?

演奏合間のMCは今日も絶好調、大うけです。特に最近、歳のせいからくる言い間違いや、思い出すまでのちょっとの間が絶妙です。人間も歳を重ねることに円熟するって本当みたい。

続いてはバンドとして衣装に全く無頓着なごきおやとは真逆なバンドの登場です。「ジュエリーボックス」さん!沢田研二のコピーバンドさんでジュリーを意識した衣装が素晴らしい、さらに自前の電飾を持ち込み曲に合わせたマシンガンタイプのギターなど・・・実にうれしい演出です!!ボーカルの竹山樹里衣さん次々に衣装を変え「勝手にしやがれ」ではお約束の帽子投げ!見事な飛行でした。

アマバンドのトリは「たくちゃんプロジェクト」さん。「ああ無情」でスタート、アンルイスの曲が続く中、終盤にサプライズがPinxの八重樫さんが登場!本物はやっぱりすごいです。けど負けない演奏で答えた「たくちゃんプロジェクト」さんって只者ではないです。

いよいよ真打登場です。プロの演奏を表現する力量を持ち合わせていないのでプロフィールを紹介させてもらいます。

Ba&Vo:エンリケさん バービーボーイズや浜崎あゆみのツアーで、Gu&Vo:八重樫浩さん アンルイス with PINXで、Dr&Vo:庄田”SHOW”浩さん くずやぐっさんでそれぞれ活躍された凄腕のミュージシャンとVo:美女!諷花(フウカ)さんで構成されるバンドさんです。

梅雨のジメジメした空気をスカッとさせる熱い・アツーイ一夜でした。「たくちゃんプロジェクト」さん、今回のお誘いありがとうございました。

動画は近日中にアップします。お楽しみに!

(さらに…)

♪♪   政府高官のあの〇〇官房長官が、実は『ご近所おやぢバンド』の隠れファンであることが判明いたしました(*^^)v
あの元号発表の歴史的瞬間にその「サイン」が・・・・・

    

・・・・・・・・・「令和」が・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・「おやぢ」に・・・・・・・・・・・・・・・・・ホンマかいな・・・

※外部からの不正なアクセスでここしばらくこのページにたどり着けない事がありましたが、セキュリティ強化で再度安心安全に閲覧出来るようになりました♪♪令和時代もヨロシクお頼の申します~m(__)m