傑作選のネタをメンバーに問いかけたところ、Voたっちゃんから新旧比較で聴いてみたいと言う提案を受け、「ごきおや版ビフォア&アフター!」を考えてみました。

最新のライブはコロナパニック直前に、マスク着用で臨んだ「小牧・スクラッチ」だったので同じ条件で比較できる2015年2月の同じ場所で行われた「ごきおや新年会」での演奏を比較として引っ張り出してきました。過去の若さと??ルックスに?胸躍らせ、今の枯れた円熟味?を満喫してください。

曲目は「ずっと好きだった」2015バージョン2020バージョン、「ボヘミアン」2015バージョン2020バージョン、「銃爪」2015バージョン2020バージョン、「フォルテシモ」2015バージョン2020バージョン

赤色文字をクリックし動画を楽しんでください。

コロナウイルスの影響を受け、ライブの予定が立ちません。当ホームページもネタに窮しています。そこで過去のライブを振り返る「ごきおやライブ傑作選」を企画しました。

コロナ禍を乗り切りライブが再開できる日まで、この企画で「ごきおや」を楽しんでください。

やっぱり最初はこれでしょう!!「さあ みのる 一緒にやるよ!」で始まった2013年8月4日の「高田サマーフェスティバル」これしかないですよね。

2012年11月11日の串作ライブの4日後、ベースシストみのるチャンがこの世を去ったことにより存続の危機に立たされた「ごきおや」でした。しかし皆さんの声援を糧に復活を果たすことのできた記念すべきライブです。

智ちゃんのキーボードが響き渡る中、たっちゃんの「さあ みのる 一緒にやるよ!」でいよいよ「新生ごきおや」としての復活ライブの始まりです!!まずは「フォルテシモ」→「宿なし」→「別れの朝」→「ヒーローになる時それは今」、ここで新ベーシスト茂美ちゃんの紹介を挟み「朝まで踊ろう」そしてラストは「ダイアナ」、アンコールに応え「今はもう誰も」・・・いいですねー(マネージャーの独り言)

赤色文字をクリックし動画で当時を思い出してください。メンバーの感極まったシーンも収められています。

 

いよいよ、ごきおやの動画です。一連の準備運動を経てまずは ずっと好きだった この曲好きなんですね。続いて去年大ブレークしたQUEENの名曲 ボヘミアン・ラプソディー!!を意識した?選曲で ボヘミアン ! そして 遠くで汽笛を聞きながら 、銃爪  と2曲が終わりいつもなら、おなじみの「爆笑・メンバー紹介」を経て後半に入るんですが、今回はこれが最後 フォルテシモ  で締めることになりました。ということでアンコールもありませんでした。

これだけではチト寂しいから、茂美ちゃんの「THE☆歌謡ROCKERS 下呂ライブ」を紹介します。6月12日(金)に 梵天 がOAで出演します。詳細は分かり次第ここにアップしますのでお楽しみに。

曲のタイトルをクリックすると動画が見られます。

「Jewelry☆Box」に続き「たくちゃんProject」さんの登場です。

ギター、ナベさんの「いくでー!!」でスタート!最初の曲は、相川七瀬の  夢見る少女じゃいられない  キッレ・キレのVo、Tamaさん&キッラ・キラのGu、ナベさんいいですねー。続いては、三原じゅん子の  セクシー・ナイト  そしていよいよ「たくPJ」さん=アン・ルイスですよね!まずは、 天使よ故郷を見よ そしてこの後、2曲には スペシャルゲスト として本物の八重樫浩さんが加わり迫力のステージへ!! 残念ですがプロ方の演奏動画は当HPでは配信を遠慮してますのでご容赦願います。(なぜ「たくPJ」さんのステージに八重樫さんが登場することになったかは「スペシャルゲスト」の動画で紹介しています。楽しんでください。)

曲のタイトルをクリックすると動画が見られます。

動画第1弾は、「JewelryBox」さんです。JBさんは先回も紹介した通り松田聖子のカバーバンドです。小牧は初お目見えだそうです。

まず 青い珊瑚礁 でスタート! 聖子をの名を広めた最初のビックヒットですよね。そして  秘密の花園  、 SWEET MEMOREIS  と続きます。「SWEET MEMOREIS」しっとりとした歌声とサックスの響きがいいですね。CMで流れたジャズバーのペンギンが目に浮かびました。 次は聖子のデビュー曲 裸足の季節 !!この曲も資生堂のCMで流れましたよね、懐かしいです。 時間の国のアリス  に続きいよいよラスト曲 夏の扉 ラストを飾るにぴったりな曲です。素敵な選曲ですね。

時間の都合でアンコールはなかったですが何を歌うのか大変気になりました。ぜひどこかでご一緒したいです。

曲のタイトルをクリックすると動画が見れます。

1年ぶりに「The SCRATCH」さんでのライブでした。

プロバンド、昨年岐南町のライブハウスでご一緒させていただいた「THE☆歌謡ROCKERS」さんライブのOpeningActで今回も演奏してきました。

ごきおやの出番はトップ!次に控えるは凄腕のアマバンドの皆さん、そして「THE☆歌謡ROCKERS」さん。出番直前は緊張がピークに!隣の茂美ちゃんは「膝が震える!」 😆 ついに運命の19時00分が!!お約束の前振りでスタート、ジャンプも決まり演奏が・・・・・(この先は後日アップの動画コーナーでお楽しみに 😎 )

続いてのバンドは「Jewelry☆Box」さん、名古屋を中心に活動している松田聖子のカバーバンドさんです。(前回ご一緒した岐阜の「JewelryBox」さんと勘違いして予告コメントを書いてしまいました。・・・ごめんなさい)おなじみの松田聖子のヒット曲を次々と・・・・・(この先は後日アップの動画コーナーでお楽しみに 😎 )

アマバンドのトリは「たくちゃんProject」さん三原順子やアン・ルイスの曲を、アン・ルイスの曲には本物!!!八重樫浩さんが加わり、テンションがピークに!!・・・・・(この先は後日アップの動画コーナーでお楽しみに 😎 )

そしていよいよ「THE☆歌謡ROCKERS」さん!ピークに達したはずのテンション更にヒートアップ!あっという間の出来事でした。・・・(残念ながらプロ方の動画アップはありません)

集合写真の撮影後打ち上げへと移り、ごきおやのテーブルにはカヨロカのエンリケさんに加わって頂き、ひょんなきっかけから下町の縁日での話題で盛り上がりました。

※追伸※

茂美ちゃんからの連絡事項!!6月12日(金)、下呂交流会館にて「THE☆歌謡ROCKERS」さんのライブがあります。OAとしてごきおや弟バンド?の「梵天」が出演します。チャージは1000円ですので下呂温泉を楽しみながらいかがですか。

(さらに…)

今年最初のライブは、今月24日(月)振替休日に小牧市のライブハウス「ザ・スクラッチ」さんで行います。

今回は、昨年6月に岐南町の「ソウルダイナ」さんで行われた「THE☆歌謡ROCKERS」さんライブの再現です!!出演バンドは主役の「カヨロカ」さんOAは「ジュエリーボックス」さん「たくちゃんプロジェクト」さんと全く同じメンバーが参加します。

ということはまたあの熱いライブに再会できます。このところ急に寒さが厳しくなってきましたが、当日は体の芯まで熱くなれること請け合いです。

 

左のフライヤーをクリックしていただけると詳細が。ちなみにごきおやはトップバッター19:00からの登場です。

 

 

あと少しでいよいよ2019年も終わりです。今年も皆さんの応援により順調にライブをこなすことができ、ありがとうございました。来年は、まだ未定ですが今年同様いろんな所でプレイできると思います。引き続き応援をお願いいたします。

DVDでこの1年の活動を振り返ってみました。(7月6日の尾張温泉郷発展会七夕まつりは猛暑?で音響機器がダウンし残念ながら記録に残せませんでした)

(さらに…)

お待たせしました!11月17日メモリー・ポップスさんでのごきおやの動画です。

今日はどんなネタが飛び出すやら?何かステージ上でMCがこそこそと、 オープニング 新ネタの披露です。いよいよライブのスタートです。まずはこんな曲  ヒーローになる時それは今、そしてあんな曲 銃爪 、3曲目はちょっとしっとりと 遠くで汽笛を聞きながら と続き、 今はもう誰も と途中、何度もの水分補給を続けながら前半を終え メンバー笑介 に、ここでも新ネタが各所に組み込まれていました。さあ後半戦です、残すところアンコールを含め3曲となりました。お笑いモードからミュージシャンに切り替わり? ダーリング そしておもてむきラスト曲 たどり着いたらいつも雨降り

実は、いつもはイントロで茂美ちゃんの激しいパフォーマンスが見られるはずなんですけど今回は無し。彼もいよいよ老人の仲間入りで膝の軟骨がすり減ったそうです。お大事に! さていよいよアンコールです、冒頭での下ちゃんのギターソロに注目の ろくでなし!! 終了と思いきや、ステージで何やら動きが、たっちゃんがお客様に踊りを誘ってます。特別サービス?のもう1曲!朝まで踊ろう が、皆さん曲にあわせて踊り、最高に盛り上げて頂きました。

しばらくはごきおやのステージの予定はありません、その間今回のライブ動画で楽しんでいてください。

曲名の部分をクリックすると動画にジャンプします。

 

『ご近所おやぢバンド vs Lucy Beat 異業種交流Live』の動画アップです。

はじめはLucy Beatさんをお届けします。

いよいよLucy Beatさんの登場です。オリジナルのオープニングテーマに続きキャロルのヘイ・タクシーで始まりました。更にルイジアンナ 、 二人だけとキャロルの曲が続きます。キャロルのあとはシンデレラ!クルースですよ。涙のテディーボーイとまたキャロルを挟みだから大好きRock’nRollオー!ハウンドッグじゃないですか。ビートルズのMy Bonnie、から途中メンバー紹介を含めたダウンタウン・ブギウギのカッコマン’ブギ、いよいよ後半へ突入です。ちょっとしっとりとクルースのひびわれたグラス、ここで「ラスト2曲」のコールが!Johnny.B.Good.あのロックンローラー内田裕也も歌ってましたよね。最後の締めにピッタリなタイトルラストチャンスで一応終了。アンコールの声が、おやステージに花束を抱えたファンが結成1周年おめでとうございますと祝福を。アンコールはロックンロールの定番!Good.Old.Rock’nRoll ・ ファンキー・モンキー・ベィビーの2曲が演奏され、フロアではノリノリで踊る多くのファンが!! 我々の年代にはロックンロールが肌に合いますね。

曲名の部分をクリックすると動画へジャンプします。