ごきおやには外せない真夏のイベント♪「高田音楽祭」通称「タカダ・サマフェス」か今年も開催されます。

ちびっこからシニアまでが日ごろの練習の成果を発表し、当日はごきおや岐阜組がバックバンドでお手伝いをします。普段見られないごきおやメンバーの演奏が見られます。

毎年、このイベントでは「朝まで踊ろう」が流れると、参加者や観客の皆さんがステージに上がりダンスの輪が広がります♪♪今年も期待できそうです。

8月11日(日)、いつもの清洲市民センターで開催されます。

 

涼しい会場でごきおやのスタートです!でもステージにボーカルのたっちゃんの姿が.見えません、司会者さんの紹介も終わりまだボーカルが不在のまま、よっちゃんのスティックが!下ちゃんのギターが始まった。ムー!この曲は 「ブルドック」!ボーカルがいないのが理解できました。2曲目は 「朝日のあたる家」ベンチャーズが続きます。実は、今回呼んで頂いた水野さんがお好きと伺い、敬意を表して選曲しました。

いよいよ本来のごきおやのステージが始まります。まずは季節を反映した「あー夏休」からスタートです。次は、一年ぶりの新曲 「タイガー&ドラゴン」この曲イイ~ネ!!そして「愚か者」 ・ 「今はもう誰も」へと続きます。ここでおなじみのメンバー紹介を挟み後半戦へ突入!「朝まで踊ろう」この曲、どこでやっても踊れるスペースがあればお客さんが立ち上がり必ず踊る曲!今回も踊りの輪が。いよいよラストろくでなし」下ちゃんの客席パフォーマンスは圧巻です。いつもなら曲前にアンコールを予告(催促)するけど今回は昨日の疲れから?催促を忘れてしまい、ステージを降りかけたところでお客さんからアンコールの声が!「大穴(ダイアナ)」で最期を締めました。

「曲名」をクリックすると動画動画が開きます。

 

前日の蟹江とはうって変わった涼しい会場でのライブでした。

北医療生協 ワインクラブ班さんの「七夕コンサート2019」で上飯田にある生協さんの施設「わいわいルーム」で弾けてきました。

このイベント、毎年行われているんですが今回初めてお招きいただきました。しかしこんなイベント初めての体験でした。会場で我々が音響機材の設定をやってる中、両手にいっぱいの荷物を抱えたスタッフさん達が続々と会場奥のキッチンへ集まりイベント準備が進んでいました。リハ中にはいい香りが漂い、腹の虫が「グー!」、中央のテーブルに次々と料理が並び本格的なバイキングの出来上がりです。

いよいよイベントのスタートです。なんとシャンパンでの乾杯でライブ開始です!!2組の出演者さんに続き「ごきおや」の登場です。演奏については後日動画にてお伝えします。

演奏終了後はあちらこちらの輪にメンバーも加わり、美味しい料理とワイン・ビールで楽しい時間を過ごさせていただきました。締めは「飛騨牛」と「夕張メロン」!!美味しかったです。

今回このイベントにお声を掛けていただいた水野さん、ありがとうございました。

(さらに…)

毎度おなじみの尾張温泉郷発展会さんのイベント、今年は新たな試みとして開催された「七夕まつり」に出演してきました。今回も「さくらまつり」や「町民まつり」でおなじみとなった方たちとの共演です。

梅雨時の屋外イベントということで、万全の雨対策をして会場に集合、なんと会場は青空だったんです。

ごきおやの運の強さとほくそえんでしまいました。でもこれが悪夢の始まりとはだれも思ってはいませんでした。

我々の前の出演者にキャンセルが出たので、いつもより早めに楽器のセット・音合わせに入ったんだけど、まさかPAのバランスがなかなか取れず調整を繰り返すうちにどんどん時間が過ぎてゆく!そんな中、我バンドの売りの一つであるボーカルのマイクがグズリはじめてしまいました。とりあえずマイクを交換、しかし本番中も改善しませんでした(^_^;)。

今回、想定外の暑さと調整に係った時間の長さで、本番前に体力をすっかり消耗してしまったため、アンコールの催促もせず早々にステージを降りる結果となってしまいました。

演奏終了後、機材の撤収中びっくりするほど機材が熱を帯びていました。たぶんこの暑さでPA機器がオーバーヒートしたんではないでしょうか?

ということで今回は残念ながら動画はアップができませんでした(^_^;) (さらに…)

ソウルダイナでの興奮も冷めない中、今日はDr and Mcのよっちゃんと勝川駅前、「弘法通り商店街」にあるロック喫茶「此処じぱんぐ」さんに来ています。ここで行われる「メグロックプレゼンツ!」で茂美ちゃんはいつものベースではなくギターをそれもエレキでもなくフォークでもないやつで「たけもり若緒」さんの伴奏を主催の目黒隆司さんといっしょにしてます。

「たけもり若緒」さんは旧姓「水谷若緒」さん!!1989年東海ラジオの午後の人気番組「ぶっつけワイド」のパーソナリティやメ~テレの「コケコッコー」など広く活躍されてた方です。茂美ちゃんとは30年以上前に活動していたそうです。

「此処じぱんぐ」のオーナー「スージー」さんの演奏でライブは始まりました。そしていよいよ茂美ちゃん達の出番です。「水谷若緒」さんの出番が正しいですよね。1曲目はオリジナルで「僕の音」、「桜まけるな!」、軽快なトークを挟みながら曲が続きます。「恋の季節~真っ赤な太陽」では我々観客がキラーズになりきりバックコーラスを、高校時代を思い出しました。「バスストップ」、「いろいろあるよ」を聞きながらあっという間に終わってしまいました。

最後は、今回の主催者、目黒隆司さんの新曲披露で幕となりました。

「若緒」さんの魅力、文章で書くより動画を見ていただければ絶対理解できますよ!!文中「曲名」をクリックすると動画が開きます。次は「ごきおや」とのコラボを見たいです。

by GMミズノ

(さらに…)

写真をクリックすると大きくなります

月6日、尾張温泉郷七夕まつりの翌日、名古屋市北区の上飯田でライブを行います。

北医療生協 宮前北支部 ワインクラブ班さんのイベントにお招きいただきました。このイベント一般の方の参加もOKとのこと、ごきおや親衛隊の皆さんお待ちしております。当日は新曲やベンチャーズのナンバーも用意してます。会場は地下鉄and名鉄小牧線上飯田駅より徒歩3分、名古屋市内も美濃加茂・可児方面からも便利ですよ。

日時:令和元年7月7日(日)Open 17:00 ごきおやスタート 18:30~19:10

場所:すまいるハートビル2F ワイワイルーム

会費:500円

主催:北医療生協 宮前北支部 ワインクラブ班

さくら祭りでお世話になっている蟹江の尾張温泉郷発展会さんの「七夕まつり」に出演させていただきます。

日時は、令和元年7月6日 15時15分~16時まで、場所はいつもの尾張温泉東海センター駐車場です。ちなみに雨天は中止となります。念のため。

今回のイベント、尾張温泉郷発展会さんと尾張温泉東海センターさんのコラボ企画で、浴衣でお越しのお客様は、大人でも温泉入浴が無料だそうです。

浴衣でごきおやライブを楽しみ、温泉で汗を落とす!どうですか?

動画第ラストは「ご近所おやぢバンド」です。

文中、曲名をクリックすると動画がスタートします。

あれ、いつもの準備運動は?と思った瞬間、暗闇の中、下ちゃんのギターでステージが始まりました! 「たどり着いたらいつも雨降り」 でスタート、イントロでの茂美ちゃんのアクションに注目です。歳のせいで2曲続かないのがごきおや、一息ついて次の曲は 「愚か者」 懐かしいアリスの 「今はもう誰も」 ちょっと雰囲気を変えしっとりと 「別れの朝」 ですよ。メンバー紹介を挟みごきおやお約束の 「朝まで踊ろう」 最後は これもおなじみ 「ろくでなし」 で締めました。

 

動画第二弾は「たくちゃんプロジェクト」さんです。

文中、曲名をクリックすると動画がスタートします。

Vo Leiさんの呼びかけで「たくちゃんプロジェクト」の始まりです。オー!このイントロ、アンルイスの 「あゝ無情」 いいですねー。2曲目、「強者どものゆめのあとだね」で始まる 「WOMAN」 です。ぐっと雰囲気が変わり 「グッド・パイ・マイ・ラブ」 セリフもしっかり決まりました。なかにし礼・平尾昌晃コンビのまさに昭和歌謡ですね。

ここで 「メンバー紹介」 です、最初にこのHPではAkina‘sでおなじみの「おなべさん」や「ALSOXのヨシダサオリさん?」が紹介され、最後に本物!Pinxの八重樫浩さんが登場しました。

残念ですが、この先2曲の動画はプロの方の演奏が写っているので控えさせていただきました。

 

ソウルダイナライブ動画 第一弾は「ジュエリー・ボックス」さんです。

文中、曲名をクリックすると動画がスタートします。

演奏が始まりました、でもセンターにVoがいません、むろんステージにも!でも歌声が、突然カメラの前を横切る人影!にくい演出です 「サムライ」 がスタートです。イントロの間に衣装が変わり 「憎みきれないろくでなし」 へと続きます。 「カサブランカ・ダンディ」 ではお約束の霧吹きが、 「ダーリング」 帽子を変えながら一気に4曲を歌いあげました。おやぢにはまねできないパワーです。

ストリッパー 」 ではマント?シーツ?を振り乱しの熱唱、しっとりとギターを抱え 「時の過ぎゆくままに」 ラスト2曲は艶めかしく?光る真っ赤な衣装をまといこれがジュリー!樹里衣の本領発揮  「TOKIO」 ではファンからのテープの乱舞! 「勝手にしやがれ」 では帽子が飛ぶ!よかったです。

ステージ・衣装・ギターまでのイルミネーション本当に素晴らしかったです。 「ジュエリー・ボックス」ファンの皆さん、応援見事でしたあの応援を受ければバンドもテンション揚げずにはいられませんよね。

動画その2は「たくちゃんプロジェクト」さんです。